AUTOBACS MOTORSPORTS

Home > AUTOBACS SUPER GT > SUPER GTレースとは

SUPER GTレースとは

レースをよりおもしろく観戦するためにこれだけは知っておこう!

SUPER GTでは楽しく観戦してもらうための工夫がたくさんあります。ちょっとしたことでも知っているのと、知らないのでは大違いです!これだけは知っておいてほしい!そんな情報をご紹介します。

クラス分けと豊富な車種

SUPER GTは、性能差のあるGT500とGT300の二つのクラスに分かれています。

またエンジンに入る空気量を調節したり、燃料の流れを制限するなど改造できる範囲も異なり速さに差があります。

この性能の違うクラスのマシンが一緒に走るため、サーキットの様々な所で追い抜きのバトルを見ることができるのです。

二つのクラスの見分け方

GT500クラスはゼッケン・ウインドウのステッカーの地色が白色、ヘッドライトも白・青系。

GT300クラスは黄色、ヘッドライトは黄色・アンバー系となっています。

ドライバー交代

通常は1台のマシンで2名のドライバーが登録され、予選も決勝も必ず2名が走行しなければなりません。400km以上のレースでは3人目のドライバーを登録可能。

また、フロントウインドウ右上のLEDランプが赤く点灯していると第1ドライバーが運転。青は第2、緑は第3、白は第4ドライバーが運転していることを表します。

ピット作業

ドライバー交代の際に、燃料給油・タイヤ交換作業を行います。作業できるメカニックは最大5名で、給油作業とタイヤ交換は同時に行えません。

タイヤ交換は義務ではなく、無交換や2本交換など各チームの作戦を見ることができます。

決勝スタートはローリング方式

SUPER GTで採用されているスタート方式「ローリングスタート」。マシンが静止した状態からのスタートではなく、走行状態のままスタートします。

まずセーフティーカーという先導車を先頭に、予選順位をくずさずにコースをゆっくりと周回。先導車がコースを外れ、スタートシグナルが青になったところでスタートとなります。

スタートラインを超えるまでは追い越しが禁止されているため、その先にある1コーナーでどのクルマも追い越しを狙っているのです。大混戦の迫力ある追い抜きバトルに注目してください!

レース以外にも楽しめるイベントが盛りだくさん!

ピットウォーク、サーキットサファリをはじめ、お子様連れのご家族で楽しめるキッズウォーク、キッズカート無料体験会等も実施されています。

また、ドライバーやレースクイーンが出演するステージイベント等もあります。

SUPER GT Event Schedule

キッズカート無料体験会