AUTOBACS MOTORSPORTS

Home > History > オートバックス・レーシング・ヒストリー > 1998-2004 新たな挑戦“ARTAプロジェクト”

1998-2004 新たな挑戦“ARTAプロジェクト”

必要不可欠な存在に

モータースポーツの入門カテゴリーであり、F1を頂点とするモータースポーツのピラミッドの底辺を支えるカテゴリーでもあるレーシングカートはARTAにとっても重要な意味を持っている。

ARTAは当初、独自に開催する選抜試験により選出した若者に集中的な訓練を加えて育てる形式を考案、運営したが、その後、レーシングカートスクールに参加している一般参加者から優秀な才能を発掘する形式へと、その育成方法も変化した。レーシングドライバーの育成という仕事には前例がなく、試行錯誤が積み重ねられた。その結果、ARTAは開催していたレーシングカートレース大会、ARTAカップを発展させ、独自のレーシングカートシリーズ戦、ARTAチャレンジを開催するに至った。

現在、このシリーズチャンピオンにはARTAから1年間のステップアップサポートが行われ、成績次第でARTA契約ドライバーとして起用するという仕組みになっている。